主な生活習慣病

0

COPD(慢性閉塞性肺疾患)

初期症状が軽い 慢性閉塞性肺疾患はCOPDと呼ばれることもある病気であり、聞き慣れない人が多いでしょう。 これは肺気腫と慢性気管支炎が合わさった病気のことであり、国際的にはCOPDと呼ばれています。 [続きを表示]
0

歯周病

抜歯しなければいけない場合も 歯周病は口の中に存在する細菌によって生じる病気のことです。 虫歯の場合は歯そのものに影響があるのですが、歯周病は歯を支えている歯槽や歯肉に影響が出てしまいます。 [続きを表示]
0

狭心症

分かりにくい痛み 人間の心臓は常に動いていて、収縮と拡張を繰り返しながら全身へ血液を送り出しています。 この血液によって各細胞へ栄養や酸素が運ばれるため、人間は生命活動を続けることができるのです。 [続きを表示]
0

脂質異常症

突然心筋梗塞になることも 血液中にたくさんの脂質がたまってしまう症状を脂質異常症といいます。 それによって、血管の壁にはコレステロールがたくさんたまるようになり、血管は狭くなってしまうでしょう。 [続きを表示]
0

高血圧

特徴的な症状はない 高血圧とは血圧が正常な値よりも高いことですが、これも病気の一種です。 [続きを表示]
1 2