家でもできる運動不足解消法

外にでなくても大丈夫

生活習慣病を予防するためには運動不足を解消することが大切なのですが、忙しくて運動をする時間を作ることができないという方が多いでしょう。
有酸素運動が効果的なのですが、ウォーキングやサイクリングといったものは自宅でできることではありません。
どれも特別な施設へ行くか、屋外でやらなければいけないため、家事や仕事で忙しい方には不向きでしょう。

天候に左右されることもあり、梅雨時や冬には数日間何もできないということがあるかもしれません。
しかし、有酸素運動というのはできるだけ継続して行うことに価値のあることです。
断続的にやっていたとしても、あまり効果が出てこないため気をつけましょう。

有酸素運動というのは必ずしも自宅ではできないわけではなく、方法を工夫することによって室内でも可能です。
基本的には体の中にたくさんの酸素を取り入れることができれば良いため、その点を意識すれば自宅でも十分可能なのです。
たとえば、ステッパーという器具があり、これを使えば足を上下させることができます。

足だけの運動だと思われることがあるのですが、一緒に腕を動かすことによって全身の運動になるでしょう。
たとえば、ダンベルを持ちながら行うことによって、足だけではなく腕の運動にもなります。
ステッパーをやりながらテレビを見ることもできるため、屋外をウォーキングするよりも楽しいでしょう。

室内でできる運動紹介

器具を買ってできる運動としてエアロバイクは多くの人がやっているものです。
現在、エアロバイクにはいろいろな種類の製品がでており、さまざまな運動ができるようになっています。
エアロバイクというのは足だけではなくて、全身の運動を行えるように工夫されています。

テレビを見たり、音楽を聴きながらエアロバイクを利用することができるため、飽きずにできるでしょう。
特別な器具を用意しないでもできる運動として、たとえばシャドーボクシングがあります。
プロのように激しく体を動かしたり、素早くパンチを繰り出す必要はなく、きちんと呼吸をしながらゆっくりと自分のペースでやりましょう。

ファイティングポーズをとって、自己流で構わないためステップを踏みながら、ストレートやジャブ、アッパーなどを取り入れてみましょう。
何もプロのように本格的にやる必要はなくて、自分の思うように拳を前につきだしていけばいいのです。
有酸素運動としておすすめできるものにスクワットがあります。

スクワットをやる際の注意点としてはあまり強い負荷を与えないようにして、軽いペースで行いましょう。
他にはヨガやフラダンスといったものも有酸素運動として効果的であり、おすすめできます。